肌を清潔にすること、且つ適度な保湿をすること

そしてそのとおりにしたところ・・・治りました。でも、それがいけなかったんです!ニキビに一番いいのは、肌を清潔にすること、且つ適度な保湿をすること。ニキビ用の洗顔フォーム、化粧水に凝ったり、あまり油質を取らないように顔をよく洗い、乳液はつけないように・・・としていました。幼いころアトピーだったころ使っていたミノンを母から勧められ使い始め、化粧水・乳液などで保湿もしていたら、長年悩まされていたニキビとサヨナラできることに相成りました。

わたしの思春期はニキビの思い出しかないもん。うるうる・・顔の120%がニキビだったのに・・本当に嬉しかった。そして余計な刺激を与えないことだそうです。なので、どんな洗顔フォームを使うにしろ、洗いすぎは禁物です。

むしろ水で流す程度で十分ですよ。しかし、皮膚科のお医者さんに相談したところ、「石鹸で洗うのはよしてください。清潔にしないとということで石鹸で丁寧に洗い、薬局で教えてもらった消毒化粧水のようなものを小まめにつけていました。石鹸を使わず、水で洗うだけでも「洗う」には十分みたいです。

」と言われたそうです。話は変わりますが、母は腕に赤いぶつぶつの吹き出物がありました。ニキビ用の洗顔フォームは肌の油を余分に洗い流してしまい、余計悪いそうです。一日一回で十分だそうです。

⇒背中にきびの治療TOP




大人ニキビの原因は複雑

「若い証拠だね!」と皮膚科医には変な慰められ方(誉め言葉?)をしましたが……つまり、皮膚科医でないと大人ニキビかそうでないかは、判断しづらい面がある、ということですね。大人でもそういうことはあるんだとか。20代女性ですが、そんなこともあるんだ、と驚きました。

ドラッグストアのものよりも、やはり、処方薬の方が段違いに効きますしね。今まで使っていた薬は、市販のものでしょうか?それとも、皮膚科医から処方してもらったもの?どちらにしても、効かないようなら、一度皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

大人ニキビの原因は複雑で、ストレス、お化粧、ホルモンバランスなど、様々な要因が考えられるそうです。私は昨年一時期、妙にニキビが出来たことがあり、大人ニキビか?と疑ってましたが、あまり治らないので皮膚科を受診したところ、大人ニキビではない、という診断を受けました。

乾燥が原因のひとつであることもあるそうです。大人でも10代のころのニキビと同じニキビができることがあります。

⇒背中にきびの治療TOP


頬に出来るにきびの主な原因

高2の男性ということで、ホルモンのアンバランスや食生活が原因なんじゃないかと思います。あごに出来るにきびの主な原因は、腸が悪い・化膿しやすい・生理前後に悪化しやすい・貧血・冷え症の人・カルシウム不足です。ただし、気にしすぎもストレスにつながってしまうので、スポーツなどでストレスを上手く発散させて、新陳代謝をよくしながら、流した汗をキレイに洗い流して、化粧水などでケアしてあげて下さい☆。

これによって皮膚を保護しているのですが、この皮脂膜を作る皮脂が過剰分泌されるとにきびが出来てしまいます。あとは、皆さんがおっしゃるように清潔を保つ事。

洗顔をした後に、化粧水や乳液をつけないと、乾燥から皮膚を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。学校帰りなどにファーストフードで寄り道などしていませんか?顔には皮脂膜があります。

頬に出来るにきびの主な原因は、胃腸虚弱・甘いもの,肉類,脂肪の取りすぎ・便秘・ホルモンのアンバランス・肝機能の低下・ストレスです。化粧水などは男の子からしてみれば抵抗あるかもしれませんが、お肌を守るためには重要な事です。

⇒背中にきびの治療TOP


乾燥ニキビ

パッチテストをしてもらってもいいですし。それは本当に乾燥ニキビですか?白いぽつぽつだとすると、他にも考えられることがあります。人によっては、油分そのものがだめだったりもするんですよ。

ローションマスクや、丁寧に時間をかけてパッティングをするなど、【ケアの仕方】を変えてみるといいかもしれません。化粧品が肌に合っていないとぽつぽつができることもありますしね。一番大事なのは化粧水での水分補給になるんです。

一つ一万円の化粧品をちびちび使うよりは、一つ千円の化粧品をたっぷり使った方がいい、という考え方もあるんですよ。極度の乾燥肌ということで、一案です。肌の水分、油分のバランスが整っていないと、せっかくのクリームも効果を発揮してくれません。

一度、皮膚科で診てもらったほうがいいような気がするのですが、どうでしょうか。乾燥肌だからといって、栄養クリームが必ずしも効果があるということもなくて。私なんか、【肌に優しい処方】があいませんからねえ。

⇒背中にきびの治療TOP


にきびは体調を表す

内臓の場合は、口の周りに出来る場合が多いと思いましたが...。ファンデを塗るときには、首と差が出ないように、ちょうどそのラインあたりまで伸ばしますよね?ところが、メイクを落とすときは、鏡で見える部分だけを落とす人が多いみたいです。

ファンデーションとかが残ってるのもありますが、私の周りの人を見ると、あごに出来る場合はストレスが溜まってる人が多かったです。洗顔料の洗い残し以前に、ファンデが残っている可能性もあります。

もちろん、メイク落とし&クレンジングのW洗顔をオススメします。肌は、汚れ(肌から見たら、メイクも人工の汚れです)を自分で落とすことができないので、ちゃんと落としてあげましょう(^^)。

落としているつもりでも、ちょうどその部分が指と指の間で、なんとなく触っているだけだったり…。

⇒背中にきびの治療TOP


内臓が悪いことからくるにきび

時間はかかりますが、漢方を処方してもらって体質を改善していくとか… 先生に相談されるといいかもしれませんよ。わたしもにきび治療で病院にかかっていますが、とにかくちいさなにきびでも、皮膚科で診察してもらうことが一番ではないかと思います。

とにかく睡眠を取って規則正しい生活をすることではないでしょうか?また、にきびとは結局病気なんですよね。それか、マキロンが多少にきびにききます。

なので、体調管理をきちんとして早めに寝るのが一番ですよ。自分にあった病院を見つけることをおすすめします。

ただお仕事をしていると、なかなか時間がつくれず大変でしょうが…鼻やあごなど、顔の中心にできるにきびというのは内臓が悪いことからくるにきびだそうです。

⇒背中にきびの治療TOP


押し出すと角栓がでてくる

若いですねー僕もその歳はニキビだらけでしたよやはり洗顔も大事ですし食生活でも、ビタミンB2成長の促進、アミノ酸・脂質・炭水化物の代謝に必要なビタミンです。ビタミンB6皮膚の健康を保つために必要なビタミンで、皮膚の抵抗力を強め、カブレやニキビを予防します。ビタミンCは、野菜類、果物類に、多く含まれています。

ビタミンB2は、レバー、酵母、牛乳、ほうれん草、さば、うなぎ、焼き海苔、干ししいたけ、ワカメ、卵などに、多く含まれています。油分を控えた調理法で、摂取すると良いですね。

ビタミンB6は、レバー、酵母、豆類、穀類、いわし、さば、まぐろ、卵、鶏肉などに、多く含まれています。 内服薬の服用も良いですが、食事から摂るのが基本だと考えて下さい。粘膜の保護をするはたらきがあります。

ビタミンB2 との併用は、いっそう効果的です。ビタミンCニキビあとの色素沈着を防ぐために、併用しても良いでしょう。

⇒背中にきびの治療TOP


顎から口周り・頬にかけて毛穴のふさがった白にきび

ビタミンの補給も忘れずに。私も白ニキビ常習者で、いつも5・6個はありますし、今は何かが合わなかったみたいで、スゴイことになってます。資生堂から出ているdプログラムというシリーズのACローション(化粧水)ソープ・ニキビに直接ぬるスポット薬もあります。 また、この「芯を出す」という作業をしてくれるのが、イオウが配合になったにきび治療薬です。女性の場合化粧で結構隠せますけど、外にでるのも憂鬱ですよね・・・。

14歳にはちょっと値段が高いと思いますが、一週間お試しセットで2200円位のもあります。処置後はマキロンなどで消毒してください。脂栓によって毛穴がふさがっていると、酸化したり、細菌感染によって化膿してより深いところまで炎症を起こしてしまいます。敏感肌ようなので、優しいです。自分で上手くできない場合はこういうお薬を使った方がいいでしょう。

そうなる前に、芯を出してしまうということです。を一度使ってみて下さい。ニキビを潰すことは必ずしも悪いことではありませんが、注意が必要です。自分でやるときは、爪で押し出すとバイ菌が入り、化膿してひどくなってしまうこともありますので、専用の器具(スキンケアツール)を使うとよいでしょう。ただし、うまく出なければ、無理に押し出さず、皮膚科でそのような処置をしてくれるところを探して、治療してもらいましょう。

私はサンプルを頂き、使ったところ次の日ニキビが激減してました。赤く炎症を起こしたニキビは、けっして自分では触らないで、薬を塗ってください。店頭で言えばサンプルももらえると思いますよ。 皮膚科によっては、ニキビの初期段階で、芯だけを押し出して治療してくれるところもあります。にきび跡は肌質もありますが、にきびをひどくしないことが大切です。

⇒背中にきびの治療TOP


口のまわりの白にきび

皮膚科に行って診察してもらうのが一番です。でも抗生物質はあまり続けないほうがいいそうなので普段はビタミンB2とB6のタブレットを毎日飲んでいます。皮脂腺が詰まって起きるのがニキビです。

あとは食べ過ぎないとか油っこいものはちょっと控えてるとあまり出てこなくなる気はします。そのうえ刺激で毛穴が閉じてしまうのです。一日2〜3回、優しく洗うのが基本です。

「若いから仕方ない」とか言われるかもしれませんが、私は記念写真を撮るときや大事なイベントがあるときの前は皮膚科で抗生物質と軟膏をだしてもらいます。にきびは泡で洗え!と言われるぐらい擦ると毛穴に汚れやにきび菌が入り込みます。けっこうきれいになくなります。

そこへ隠そうと厚く化粧すれば詰まりがひどくなりますからにきびは治りにくくなります。洗顔が大切です。つぶしてしまうのは良くないです。

⇒背中にきびの治療TOP


中学のころからずっとにきびが治ってくれません

洗顔をきちんとして、ごしごし洗うのではなくて、やさしくぬるま湯できれいに毛穴の汚れを取り除いて、Tゾーンにはさっぱりめの化粧水、口もとには、クリームをつけます。睡眠もまた同じで、肌は夜10時には眠ると言われています。食生活の乱れは胃腸を壊し、やがて皮膚の弱い顔へと出てきます。それ以降起きていると疲れがたまり良くないといわれてますよね。

洗顔料は天然成分のみのものを使用してみてはどうでしょうか。にきびなど、顔に出るできものはビタミンの不足の現われなのでビタミンの摂取も心がけてみるのもいいと思います。肌荒れなどの時には、チョコらBBなどを飲むようにしています。肌に合うかはわからないのですが、もし興味があったら試してみてください。

思春期の頃は誰でも悩むものだと思いますが、にきびが基本的に出来る要素は皮膚の外からの汚れと、体の中からの脂が表面に出てくるものの二つがそうだと聞きました。皮膚科ではその場しのぎの一時的なものしかくれないので、長い間治らないのであれば、普段からの生活とスキンケアに力を入れてみては??私も混合肌でにきびがなかなか治りませんが弱酸性、天然成分、あとはビタミンの摂取などでかなり良くなってきました。市販のものでなく、弱酸性、天然成分。

どんなのがいいか困った時は、グリセリンと精製水を買ってきて、グリセリンをスプーン1杯くらいから入れてみて、自分で化粧水を作ると、しっとりめにするかさっぱりめにするか、調整できますし、変な物が入っていないので、気持ちいいです。 。女性だと思うのですが、もし男性だと、対処が違うかもしれないです。

⇒背中にきびの治療TOP


白にきびなのでしょうか?

ただ、自分で押し出して取ってしまったり、鼻パックでくっつけて無理やり出してしまってはダメです。きっと、中学二年生ということもあり、体育などで汗をかくことも多いのでしょう。黒くなってしまった部分は汚れがあるか、もしくは皮膚の脂が酸化してしまってそれがとれずにつまっている状態です。そして毛穴を開かせて、オイルクレンジングで鼻の頭を優しく撫でてください。予防はできないので、オイルクレンジング(メイクしていなくても使ってみましょう。ましてや、肌寒い季節なので、汚れは毛穴に溜まり、うまく洗顔でも落とせないため、角栓が大きくなっていってしまうのです。

怖かったら鼻の頭だけでも。その後はいつもと同じケアを…。一番いいのは、運動をして汗を流す、(その後、丁寧に洗顔)運動嫌い、もしくは受験勉強でお忙しいのであればゆっくりお風呂に浸かって、汗を出す、でもいいかも☆☆お勉強のリフレッシュにもなるかも^^。アルコールはすーっとした清涼感を出すために配合されているのですが、肌の引き締めとしてもとっても有用なのです。後々、みかんの皮のような肌になってしまいます。

自然に取れてしまう物はそれでOKです。脂は油で洗い取るのです。白いもの、それは長細いものでしょうか?だとしたら角栓ですね。)をして、しっかりひきしめてくださいね。そして、洗顔をして、つける化粧水ですが、できればアルコールや、エタノールが入っているものを選んでください。

このときのクレンジングはオイルだとより効果的です。きっと角栓でしょうね。もし、肌が弱いのであれば、お水で引き締めてくださいね。にきび、角線で苦労しました。治すには、蒸しタオルで洗顔前に十分に温めること。

⇒背中にきびの治療TOP


白にきびを早く消す方法

パパイヤクラブのアクネジェリーを使ってます。けど、20gで2500円と結構高いんですよね。すごく冷たいですが、その冷たさが毛穴を引き締め、ニキビのアブラを押し出してくれます。私も以前ニキビが出来たときにやってたことですが、ギンギンに冷えた氷り水を入れた洗面器に顔を浸けます。

そこで、Orbisのアクネスポッツをオススメします。すごく単純ですが、本当によく効くので、かなりお世話になった方法です。ホントはいけないんですけどね。

私は白ニキビはつぶしちゃいます。けど、すぐに消したい時は治しちゃいます。息が続くだけ、2,3回繰り返すだけです。

⇒背中にきびの治療TOP


あごに白にきび

とにかく乾燥させないようにしています。ニキビの傷が薄くなったらやめます。始めて購入するのであれば、お店の方に注意事項を聞いてみて下さい。ストレスや乾燥のため出てきてしまう、と皮膚科の先生はじめ化粧品屋さん、雑誌等でもそれは共通していっています。私は、自然に良くなるのを待つより、何倍も早く良くなります。絞るとニュッって出てきますもんね。そのあと赤く大きく悪化してしまうのは多分私と同じ症状だと思います。

大人ニキビ用の乾燥させない塗り薬も販売されているので使ってみたらいかがでしょうか?赤ニキビに発展して、ジュクジュクしてしまう時は逆に思いきって一切何も付けずに2〜3日過ごしてみるんです。気の毒です。顎と言うと口周りですよね。口周りにできるニキビは、胃腸が弱ってるときにできるらしいです。消毒もしながら、化粧水を多くはたいたり、それをパックしたり。ラベンダーは、殺菌消毒作用、細胞成長促進作用があるといいます。

因みに私は20代前半です。夜の洗顔後、精油を綿棒につけて軽くニキビに塗ります。私自身もちょっとしたストレスでも感じた時翌朝すぐ顎に出てきてしまうのでそれは本当だと思います。女性の方で、妊娠している疑いがあるなら使わないでください。するとなんだか化膿していたニキビが「枯れて」いくように収まっていきました。肌に直接つけて良い精油は、もう一種類ティートゥリーだけですので気をつけて下さい。

使う時は、必ず純度100%のものをつかってください。私も顎に白にきびが出来てしまった者です。中学生の頃からニキビには悩まされてきましたが、今年になって顎にも無数にポツポツ出てきてしまって愕然としました。TheUpさんがいくつの方か分かりませんが、大人のニキビである、ということですよ。私もよくできますが、私はラベンダーの精油を使っています。角栓みたいですよね。

⇒背中にきびの治療TOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。