頭皮 にきびカテゴリの記事一覧



頭皮のにきび

洗い方、すすぎ方を変えたり、シャンプーや石鹸を変えるだけで頭皮にきびが改善される場合もありますので一度自分の洗髪方法と洗剤をチェックしてみましょう。頭皮のにきびは、特に皮脂分泌の多い前頭部や頭頂部にできるにきびです。頭皮にきびの原因は、顔のにきびと同じく、毛穴の詰まりによる皮脂が原因であることが多く、毛穴内の皮膚組織炎症が大きな原因のひとつです。実は、これらは、毎日の洗顔やお手入れと生活リズムを見直すことで改善されることがほとんどです。

高級な洗剤や角栓吸引器などを購入する前に、気をつけてみましょう。頭皮のにきびは、脂漏性皮膚炎や脂漏性湿疹と間違えられることがあります。通常のにきび同様、初期症状で手を打たなければ悪化し膿をもつまでになりますので、予防を心がけ、もしにきびが出来たとしても焦らず早めの対処を心がけましょう。過剰な皮脂分泌、古い角質の毛穴内侵入、表皮に付着した汚れの角栓化細菌等と皮脂が混ざっての角栓化、紫外線等の外的刺激などです。

頭皮にきびの症例には、市販のシャンプーや石鹸などが原因になることも多いようです。それだけに予防が重要になります。頭皮は、体の中でも特に皮脂分泌が多い場所です。その他、頭皮のにきびは、あご(顎)や胸、背中と同じように、洗髪時のシャンプーのすすぎたりないのが原因になっている場合もあります。

現在は実に多くの洗髪剤が市販されていますので、自分の肌質にあった洗髪剤が見つかるまでは試さなければわからないので洗剤選びのポイントは天然成分で刺激性の強くないものを選ぶようにしそれでも洗髪後、違和感があればもったいないからと使い切らずにすぐに変えましょう。しかし、いずれも原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌が関わっていますので特に男性ホルモンの抑制する生活が望まれます。頭皮だけに限らず毛穴は、様々な理由により詰まります。

⇒背中にきびの治療TOP




頭皮にニキビが出来る原因

たまに髪の毛が抜けたりしてちょっと不安になることも。頭皮にきびもおんなじです。酵母菌やその他の真菌感染症の進行を阻害するものです。毛穴の中の皮膚組織が炎症を起こしてしまうんですね。脂漏性皮膚炎の効果が期待できるシャンプーとしてお勧めなのは、ニゾラールシャンプー、コラージュフルフルです。また、シャンプーのときの洗浄成分、リンスが頭皮に残ってしまって、それが原因となっていることもあるそうです。

脂漏性湿疹の原因ですが、生活習慣・食生活の乱れ、ストレス、マラセチアというカビ(真菌)も原因のひとつといわれています。なんでもそうですが、原因が分からないと対策、治療のしようがないですよね。 頭皮にきびの原因は、頭皮の毛穴が詰まってしまうことに起因します。頭皮にきびは、皮脂分泌が多い頭皮の部分、前頭部、そして頭頂部にできやすいにきびです。脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)が疑われる場合には、早めに皮膚科を受診して治療、対策をする事が大切だと思います。

赤い斑点とともにフケが出て、かゆみも伴うのが特徴の症状です。ニゾーラルシャンプーは広域抗真菌剤。皮脂の過剰な分泌が主な原因とされる炎症ですね。頭皮トラブルのときにはシャンプーとすすぎの仕方をまずは見直したほうが良いという話もあります。また、初期段階で治療をせず、にきびをほっておくとフケが出たり、化膿したりしてさらに痛みを増してしまうことがあります。

持田製薬コラージュフルフルシャンプーは有効成分ミコナゾール ナイトレートがカビ(フケ原因菌)の増殖を抑え、フケ・かゆみを防ぐというものです。頭皮にニキビが出来る原因です。頭皮にきびが痒み(かゆみ)を持っている場合、脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)である可能性があります。中でも特に乳児の場合には、乳児脂漏性湿疹という名前がつけられているほどです。ちなみにこの脂漏性湿疹は赤ちゃん(乳児)、中高年の方に出やすいといわれています。

⇒背中にきびの治療TOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。